金属検出機導入

 平成15年8月に金属検出機を導入いたしました。

 今までのチップ製造工程では金属類は磁選機により鉄系異物だけを除去しており、取除けなかった、
 ステン、真鍮、アルミ等 の付着していた木くずは受入れをお断りしてまいりましたが、この度、金属検出機
 導入により非鉄系金属を除去することが可能 となりました。
 金属検出機はリサイクルチップラインと畜産敷き料等に使用しているダストラインそれぞれに設置しました。
 これを機に、お客様のご要望に応えられる良質のチップ製造に更に精進してまいります。

             ※金属検出機製作会社  株式会社システムスクエア
                              新潟県長岡市新産3−5−2
                               TEL 0258−47−1377
                               FAX 0258−47−0161

金属検出機          金属検出機


 ISO14001 (環境マネジメントシステム)認証取得

  2004年2月11日付でISO14001を取得いたしました。
  循環型社会形成に貢献し、地球にやさしい企業を目指した活動を展開いたします。
  取得範囲は環境事業部における産業廃棄物及び一般廃棄物の中間処理、収集運搬業務です。


 木皮ダストの利用説明

 リサイクルセンターで、木皮と樹木・葉などで製造される「木皮ダスト」は、県内外の土壌改良材や培養土の
 製造業者に出荷され、利用されています。
 製造された培養土は、高速道路や一般道路の法面の緑化工事、公園・庭園・畑や果樹園などの土壌改良材
 として広く利用されています。
 園芸店などで販売される培養土の中にも入っています。

 産業廃棄物税について

 16年4月より導入される新潟県産業廃棄物税について、当社で処理する木くずは、全量リサイクルされており
 最終処分場へ持ち込む廃棄物は発生しませんので、産業廃棄物税に相当する処理料金の改訂は行いません。
 16年4月からも、現行処理料金通りで処理をお引き受け致します。


 |環境事業部のページに戻るリンコーのトップページに戻る