処 理 品 目
  木くず     家屋解体材   廃棄パレット
  廃棄梱包材   製材廃木片   不要樹木・伐採樹木
  木の根   刈草   その他木質系廃材


 お引き受けできない木くず
  火災木くず   PCBが塗布又は染み込んだもの
  石綿(アスベスト)が付着しているもの   仏壇、仏具類 等


 下記の様な木くず以外の廃棄物を混入しない様、事前に充分選別して持ち込んで下さい。
 混入されている場合、木くずの引き受けをお断りする場合があります。
 プラスチック、ビニール、ビニールひも、ゴム、アルミ、ガラス、コンクリートがら、石
プラスチックのラベル等、緩衝材、缶類、土砂(特に伐根に付着したもの)等
 
※釘、カスガイ等 金属類は付着したままでもお持ち込みが可能です。

 ランクと主な木くずの種類
A ランク  柱材、角材等(ボルトを取り除いたもの)
B ランク  パレット、製材廃木片、梱包材、木箱、垂木 等
C ランク  伐採樹木、枝、幹 等
D ランク  伐 根 (土砂を除去)
E ランク  ①建物解体木くず
 ②ベニヤ・コンパネ類、型枠材、杭木
 ③カンナくず・プレーナーくず
 ④建具類(障子・襖・ドア等)
 ⑤木製家具(ガラス・鏡を除去)
 ⑥A〜D、Fランク以外の木くず
E ランク
 (特別)
 ①電柱・枕木
 ②竹
 ③流木
当社木材リサイクルセンターの処理料金は「台貫トン数(トラックスケールトン数)」1トン当たりで
計算致します。
出来るだけ、上記ランク別に仕訳してお持ち込み下さい。
木くずの取り卸し時点で、係員がランクを決定致します。
各ランクが分別されず混載されてある場合は、全量高い料金ランクと致します。
木くず以外の廃棄物が混載していた場合は、その混載物をお持ち帰り願います。

上記についてご不明な点がございましたら、環境事業部へお問い合わせ下さいますよう
お願い致します。


ご案内
平成25年4月1日より、処理料金の改定と受入条件の変更を行いました。



 |環境事業部のページに戻るリンコーのトップページに戻る